キューはリストの一方の端で挿入が行われ反対の端で削除が行われるFIFOの構造です。

高速道路の料金所での順番待ちだと思ってください。先に入った人はお金を払ったら先に出て行きます。入口と出口は必ず料金所の一方にあります。これがキューです。

キューのイメージ図。先に投票した人が、先に出て行く。

キューもスタックと同じく操作に制限がかかったリストです。