ニックネーム
speirs
生まれ年
1976年
出身地
日本
性格
理性的な側面が強い。感情的なものの言い方にすぐに圧倒されて感情に流されるか黙って(相手を無視して)しまう。物事を分解して本質的な要素を抽出できたり理解できると喜ぶ(抽象化するのが好き)。僕の書いたプログラムが誰かの役に立つとわかったり感謝の言葉を受けると飛び上がるほどうれしい。褒められて能力が伸びるタイプ。研究開発職が向いていると言われたことがあるし自分でもそう思う。
趣味
インストゥルメンタル音楽(Jazz、ロック、ピアノ、クラシック)を聞く。コンピュータの技術やソフトウェア開発について学ぶ。推理小説を読む。huluで海外ドラマ視聴。英日翻訳。
仕事
ウェブの制作会社でアクセス解析にもとづいてサイトの改善案を提案するのが主な仕事。リスティング広告や SEO も提案から運用までやります。

コンピュータの経験

パソコンばかりで汎用機、マイコンの経験は無い。

オペレーション/使用OS

2014年現在、Mac しか使わなくなった。スマホは Android 。

2012年頃までの状況は、Mac OS X がメイン(利用率99.9%)。Gentoo Linux は職場でサーバー(www,ウェブログ解析のバッチ処理,samba)として利用していたが2010年で運用を停止。Windows, Fedora マシンはセキュリティ アップデートのために一か月に一度電源を入れるくらいで、主な用途はない。

ソフトウェア開発分野

iOS アプリケーション
2011年から iOS SDK を用いたアプリケーション開発に携わる。iPhone, iPod touch が対象のナビゲーション(旅行/観光)系のアプリを開発。
ウェブ アプリケーション
業務系(受発注管理)、ECサイト、コミュニケーション系(掲示板など)。
スクリプト
テキスト処理(フォーマット変換、フィルタリングなどのデータ分析の前処理)。Google Analytics API 使ってデータのダウンロードとか。
他アプリケーション
ウェブサーバーのアクセスログ解析。http://wayd.sourceforge.jp/ [開発停止]

使用プログラミング言語

Python, HTML/XHTML, PHP, SQL (MySQL), Objective-C, XML, Bash, JavaScript, C/C++, Java

左から経験が多い順。プログラミング言語は2007年頃から Python がメーンとなる。

職業適正

能力の傾向

最も強い
協調性
強い
現実認識力、判断力、分析力、計画性
弱い
独創性

FFS理論による分析結果

あなたの持ち味は、生まれ育った環境の中で身についた価値観や成功体験を通じて形成された価値基準や規範を忠実に実行していくことです。規則、法律など本来誰もが例外なく遵守すべき事柄を合理的に理解し、リスクヘッジしながら手続き通りに実行し、それを継続していきます。

 

しかし、臨機応変、柔軟性、改革発想といった行為は、それが合理的な意味と使命を与えられ、手順があらかじめ用意されていれば不可能ではありませんが、自らが率先するという意味ではあまり得意ではありません。

あなたに適する企業風土は業種、業態、規模等にはあまり影響は受けませんが、歴史的にまだ浅いベンチャーの風土にルール等のない企業には違和感を感じることがあるでしょう。だから、あなたのような品質管理や法務部、財務の番人のように動いてはならないことが得意なタイプが必要なのですが、必要性を感じるまでに至っていないケースが多いです。

 

何か特筆すべき得意な技術(あなたの適性をさらに際立たせる管理系の専門知識や技能)があれば、それを活かすことで、希望する企業で活躍できるでしょう。


<営業系>

競合企業から市場を徹底的に守る場合に強みを発揮する。しかし、基本的には外に出るよりも顧客データ管理やメンテナンスが強みであり、前線部隊の後方支援で活躍するタイプ

<開発系>

基礎研究や品質管理、検査等の繰り返し繰り返し続けることや、一つのミスは手抜きも許されない状況で強みを発揮するタイプ。創造的な開発には基本的に適性がない。

<管理系>

管理のプロフェッショナルとして任せても安心なタイプ。財務、法務、品質管理等、厳格性が求められ、安定していることが重要な職務で専門知識があると、そのタイプは逸材といわれる。

翻訳の実績

英語から日本語へ翻訳した文書などを紹介します。

読み物系

オープンソース ソフトウェア