強い自分になる方法

"強くなるということは、自分がどんな人間で何を大切に思うかがわかっていること、そして自分に正直になること。"

—G・カウフマン, L・ラファエル, P・エスペランド (2005)「強い自分になる方法」筑摩書房

『結果』だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ…

"私は『結果』だけを求めてはいない。『結果』だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ…

近道した時、真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする“意志さえあれば”いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな…違うかい?"

—ジョジョの奇妙な冒険 (59)より

Do it now!

"今やらなければ、いつやるんだ!?"

チャレンジしないことは人生のなかでの大きな失敗

"失敗には、許される失敗と許されない失敗がある。 許されるのは、新たなことにチャレンジした失敗。 許されないのは、不作為の失敗。やるべきことをやらなかった失敗"

失敗のススメ

プロフェッショナルとは

"できない言い訳をしない。ただでさえ困難なミッションがより困難になる。"

—瀬谷ルミ子

プロなら墓穴を掘るようなことはしないということですね。

手を動かしましょう

"ソフトウェアは作る気があってずっとチャレンジしていればいつか作れますし、作る気がなければ作れません。知識量なんて関係ないです。小学生だってプログラム作れるんですから、普通の脳みそ持ってれば作れます。

作れないのではなく、作らないから何も出来上がらないだけです。ソフトウェアを作るのに必要なのはやる気と根性とアイデアで、知識は必要になったら調べればいいだけです。とりあえず手を動かしましょう。"

—47氏

信じましょう

"あなたが人生で何を望もうと、他の人々もそれを望むはず。自分自身を信じましょう。「みんながそれを手に入れる権利を平等に持っている」という考えを受け入れられるまで信じてください。"

—ダイアン・ソーヤー (アメリカ人ジャーナリスト)

芸術

"人間が壊れなきゃ芸術も生まれない"

—TV番組

勝ち負け

"「勝ち」「負け」という言葉が使えるのは、公平かつフェアな勝負のときだけだ。しかし、地球上のほとんどの勝負は公平でもフェアでもないので、実際にはこの言葉は人をバカにする時以外に使い道がない。"

http://www.unixuser.org/~euske/offline/memo/2007/52.html#172346

意識に上らないことを意識する方法

"「紙に書いて張り出す」「暗唱するクセをつける(寝る前など)」"

常識

"常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう"

—アインシュタイン

言葉の限界

"わたくしの言語の限界が、わたくしの世界(思考)の限界を意味する"

—出典不明

想像力を鍛える

"現実とされているものが想像の産物(虚構)であるなら、私の現実は想像することで変化するだろう。"

—自分

思考が行動を妨げます

"考えがぐるぐる巡るときは「行動しろ」と唱えます。"

—自分

決め台詞

"社会のアンダーグラウンドの真実を! "

—某メルマガ

スランプについて

"うまいこと泳ごうと思い過ぎるから、スランプに陥る。とりあえず順位・勝敗や自分の技能を度外視して、ただ単に泳げばよいのです。最後までたどり着けなくても良いのです。"

—出典不明(たしか2chのレスだったような...)

そうだ。だれが最後までたどり着けと言った?自分が勝手にたどり着きたいと思ったり、たどり着こうとしているだけだろ?

何を目標にすればよいか == 何を信じればよいか

"目標が設定できないのは、未来の自分のすがた(それを取り巻く環境)を信じることができないからと言い換えることができるのではなかろうか? 目標を持った人を支えるのも目標になりうる。"

—自分

機械的な言葉

"機械的な言葉の条件の一つ「感情を想起させない」"

—出典不明


最終更新日: 2010年09月04日(土) / カテゴリー: その他


Back to top