ある言葉を辞書で引いてみてください。そこの説明に出てきた言葉をさらに調べてみてください。延々とこの作業を繰り返すと言葉の意味には終わりが無いことがわかるでしょう。

ある言葉の意味は循環します。ある言葉の意味は相互に参照されます。

ある時点で言葉の意味は物や絵を使って説明せねばならない時がきます。そこに示された物や絵があなたにとっての真実だと思います。

真実を受け入れられないのならどうすれば良いのでしょう?レールの上をぐるぐる廻っておいてください。 あなたの思考が言葉という引力から解き放たれることは無いと思います。

言葉が万能な表現方法ではないことに注意してください。


最終更新日: 2014年07月19日(土) / カテゴリー: 考え方・発想法


Back to top