世の中たくさんお金を持ってる方が生きやすいと思いますよね。 わたしもお金の心配をせずに生活したいと思っています。 そのためには一攫千金を狙って億万長者になりたくて宝くじを買っています。

あなたは、宝くじを当てたいと思っているんですね?

ストレートに言いますよ。宝くじの当て方を。

それは「宝くじを買う」ことです!

「買っても当たらない」とか言って、買うことを止めていませんか?

宝くじは買わないと当たりません!

宝くじを当てる唯一の方法は宝くじを買うことなのです。買い続けることです!

冗談で言っているのではありません。

わたしは宝くじを毎週買っていて、当選金は少額ですけど何度か当たっています。

意味不明なスピリチュアルな法則だとか、数学の理論だとかは、一切不要です。

色々な理屈をかざしている人達が当たったというのは、唯一宝くじを買っているからなのです。

え?宝くじは毎回買っているから、どんな時に、どんな場所で、ナンバーズやロトなら何番の数字を選べば当たる確率が上がるのかを知りたいって?

そんなことは無理な話です。僕の知る限り、宝くじの当選には確率というものが決まっているので、宝くじを買う枚数とか、ロトなら数字の組み合わせの数が多いほど当選の確率はあがるんですよ。1,000分の1の当選確率なら、500通りの組み合わせを買えば、当選する確率は1,000分の500となり2分の1(50%)になります。宝くじは抽選毎に確率は変わりませんから、何回購入しても、確率に変動はありません(くじ発行枚数によって変わるものもあるでしょう)。

1,000分の1の確率は、1,000回買えば、1度は当たるということではありません。1,000回のうち必ず1度は当たることは頻度と言います。頻度と確率は違います。違いをざっくり説明すると、確率は「起こる可能性を数値で表したもの」で、頻度は「絶対に起こる回数を数値で表したもの」です。

だから宝くじは買わないと当たる確率が0%なのです。買わなければ当選する権利がないのです。

もしも、当たりやすい数字の組み合わせや販売所があるのなら、すでに数学者や統計学者が解き明かしていると思います。 当たるか当たらないかは、まず宝くじを買っているか買っていないかで、0%か100%に二分されるのですよ。

宝くじを買えば、券を失ったりしないかぎり、宝くじに当選する権利が100%あります。買わなければ当選する権利は微塵も無いのです。

宝くじは絶対に買わないと当たりません! 宝くじを当てる唯一の方法は「宝くじを買う」ことなのです。

買い方に迷ったら ナンバーズの予想・攻略方法 というページにおすすめの買い方について言及していますので参考に読んでみて下さい。


最終更新日: 2016年11月03日(木) / カテゴリー: 考え方・発想法


Back to top