C++ programming

君がC言語のプログラミング入門者ならC言語で書かれたソースコードをコンパイルする方法がわからないでしょ。 そんな君のために手取り足取りCプログラムのコンパイル方法を教えてあげる。 Borland C++ compiler 5.5 のインストールからね。

Borland C++ コンパイラをインストールする方法

  1. 次のURLから C++ compiler 5.5 をダウンロードしよう。このコンパイラは Windows でしか動かないよ。

https://downloads.embarcadero.com/free/c_builder

  1. ダウンロードしたら freecommandlinetools.exe を実行する。インストールされるデフォルトのパスは
C:\Borland\BCC55

だよ。

Borland C++ コンパイラの設定

  1. Borland C++ コンパイラをインストールしたら2つの新しいテキストファイルを作るよ。
  2. 空のテキストファイルを開いて次の2行を書いてみよう。
-I”c:\Borland\Bcc55\include”
-L”c:\Borland\Bcc55\lib”

このテキストファイルは bcc32.cfg という名前で保存しよう。

  1. 2つめのテキストファイルには次の1行を書こう。
-L”c:\Borland\Bcc55\lib”

このファイルは ilink32.cfg という名前で保存しよう。

  1. 2つのファイル bcc32.cfgilink32.cfgC:\Borland\BCC55\Bin にコピーする。

これで設定は完了だ。

C のソースコードをコンパイルする方法

  1. example.c のように .C の拡張子で保存されたソースコードファイルを次の場所に置こう。
C:\Borland\BCC55\Bin
  1. コマンドプロンプトを起動 する。
  2. CD コマンドで次の 作業ディレクトリに移動 しよう。
C:\Borland\BCC55\Bin
  1. 次のコマンドを入力して C のソースコードをコンパイルする。
bcc32 example.c
  1. ソースコードに間違いが無ければ C:\Borland\BCC55\Bin に実行ファイル example.exe が作成されるよ。
  2. ここまでくればコンパイルに成功したよ。.exe 拡張子の実行ファイルが出来上がってるはずだ。

注意: このチュートリアルは君がコンパイラを C: ドライブにインストールしたと仮定してる。もしも君が C++Builder を持っているなら、このツールでコンパイルすることも出来るよ。

参考ページ


最終更新日: 2011年02月16日(水) / カテゴリー: プログラミング・ソフトウェア開発


Back to top