インターネットからダウンロードしたファイルが、実は有害なソフトウェアでコンピュータにダメージを与えたり、 子どもたちが不快な気分になるウェブサイトにアクセスするなど、コンピュータを利用していると危険に出会うことがあります。

最悪の場合は犯罪に巻き込まれることもあるのです。 Mac を安心して、そして安全に使うにはセキュリティ対策が必要です。 この文書では Mac OS X を実行しているコンピュータで、無料でできるセキュリティ対策を紹介します。

悪意のあるソフトウェアから Mac を守る

自分のコンピュータに、コンピュータウイルスやワーム、スパイウェアがインストールされて実行されると、 個人情報を盗まれたり、保存されているデータが破壊されたり、他人のコンピュータへ危害を加える恐れがあります。 このような有害なソフトウェアから身を守るのに役立つのが Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition です。

Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition は無料のアンチウイルスソフトウェアで、個人向けの利用は無料です。

インストールと使い方の簡単な説明 http://www.design-oil.com/blog/2011/06/01/1689

リンク先のブログ記事は、少しバージョンが古い Mac OS X のスクリーンショットで解説されていますが、最新版とは若干見た目が異なるだけで使い方は同じです。

有害なサイトへのアクセスを遮断する

コンピュータを立ち上げれば、Safari などのブラウザを使ってウェブサイトへアクセスして調べ物をしたりSNSでコミュニケーションを楽しんでいる。そして、いくつものウェブサイトのリンクをクリックしていると思うけれど、クリックした先のページが詐欺サイトだったり、目を背けたくなるポルノサイトだったなんてことはないかな?

インターネットで恐い思いや嫌な気分になるような、有害なウェブサイトへのアクセスを遮断してくれる Norton ConnectSafe という無料のサービスがあります。(企業での利用は有料です)

Norton(ノートン)っていうのは シマンテック という会社のセキュリティ製品の名前で、インターネットを使っていれば誰もが一度は見たり聞いたりしたことがある、安心できる有名ブランドです。

Norton ConnectSafe では悪質なサイトを遮断してくれる DNS サーバーが提供されているんだけど、DNS っていうのはウェブサイトを閲覧するのに必要なサービスっていうことだけわけっていれば細かいことは知らなくて大丈夫。

とにかく Norton ConnectSafe を使うには Mac のネットワーク設定の「DNS」を変更するんだ。シマンテック社が提供している DNS サーバーを使うんだよ。

では実際に設定してみよう。 アップルメニューから「システム環境設定」を開いて、「ネットワーク」をクリックすると、下のような画面が開くので、左に表示されている「接続済み」のものをクリックする。

network-prefs

(画像は Mac OS X 10.7 のものです)

そして、右下の「詳細」をクリックしたら、次に開いた画面で「DNS」をクリックしよう。 すると下のような画面になるので、ここで Norton の DNS サーバーを設定するよ。

dns-setting

すでに何かの数字が入っていたら、それは削除しよう。削除する前に入っていた数字は、どこかにメモっておいてね。問題が起きたときに控えておいた数字に戻すことができるから。入力方法は Mac の基本的な操作なので省略するよ。

先ほどの説明にあった画面には「198.153.192.50」と「198.153.194.50」と入力されているんだけど、Norton ConnectSafe は有害サイトのブロックに3つのポリシーを設けていて、ポリシーによってブロックされるサイトの種類が違ってくる。

詳細は下の表を見てもらうとして、初めて設定するなら「B」のポリシーで設定してみよう。ブロックされるサイトが多すぎるようなら「A」にすれば良いし、子どもやインターネットに詳しくない人が使うコンピュータなら「C」にしよう。

表の「DNS サーバーアドレス」に書かれている数字(この数字の並びはIPアドレスって言う)を設定するんだけど、2つでひと組なので両方を入力しておくこと。

ポリシーと選択できる DNS サーバーアドレス
ポリシー ポリシーの説明 DNS サーバーアドレス
A - Security (セキュリティ) マルウェア、フィッシング、および詐欺サイトを遮断する。 198.153.192.40, 198.153.194.40
B - Security + Pornography (セキュリティとポルノグラフィ) マルウェア、フィッシング、および次の内容を含む詐欺サイトを遮断する。ポルノ関連、成人向け内容、中 198.153.192.50, 198.153.194.50
C - Security + Pornography + Non-Family Friendly (セキュリティ、ポルノグラフィー、および家族向けでない内容) マルウェア、フィッシング、および次の内容を含む詐欺サイトを遮断する。ポルノ関連、成人向け内容、中絶、アルコール、犯罪、カルト宗教、麻薬、ギャンブル、憎悪な内容、性的指向、自殺、タバコ、または暴力 198.153.192.60, 198.153.194.60

入力できたら「OK」を押して、始めのネットワーク設定の画面に戻ったら「適用」をクリックしよう。

これで設定は完了だ。設定が済んだら Norton ConnectSafe が機能しているかをテストするために、Safari などのブラウザで次のURLにアクセスしよう。

Norton DNS のテストページ http://setup.nortondns.com/

ちゃんと設定できていたら次のような画面が表示されるよ。

NortonDNS


最終更新日: 2012年08月24日(金) / カテゴリー: セキュリティ


Back to top