I believe...

暴力、略奪の無い世界であることを信じて、実行します。

コンピュータのソフトウェアを開発することで人々の大切な時間を支援できると信じて、実行します。

家族と仲良く楽しく過ごすを信じて、実行します。

批判されても自分を曝け出すことを信じて、実行します。

他人を批判しても何も良くならないことを信じて、批判しないことを実行します。

痛みを伴わない死に方があることを信じて、実行します。

周囲を気にしない強さを持てることを信じて、実行します。

他人を思いやれることを信じて、実行します。

目の前の出来事を大切にすることが重要であることを信じて、実行します。

捨てることで活きることがあると信じて、実行します。

私の知識が他人の利益につながることを信じて、実行します。

他人に教えることが自分にとってもうれしいことであると信じて、実行します。

http://www.mihiro.jp/mq/archives/006237.html


あるとき、「あなたは完璧主義?」と言われて「はっ」としました。 わたしは自分をさらけ出すことを恐れています。 自分の中で整理できない意見は口に出来ません。 批判が怖いです。意味の無い非難を受けることが怖いです。怒鳴り声に似た不必要に大きい声も怖いです。 他人が私に表する敬意を素直に喜ぶことができないように思います。 私は何も悪いことをしていません。 ただ産まれてきたから生きているだけです。

他人の言葉は真実味が無いように思います。怒りがこもっている言葉だけに真実を感じます。 それ以外の言葉は矛盾だらけで何を信じて良いのか分かりません。 だから私は人をあまり信じません。

ひとりでは何も出来なように思います。私がやろうとすることには常に他者がいるからです。 だから他者を大切しなければならないと思います(「~ねばならない」とはあえて言わない)。

わたしが彷徨うときは信じられる物事や人を捜しています。信じるものが信じられなくなったときは再び彷徨います。この繰り返しです。何かをやり遂げたり継続的に実行している人はずっとその事を信じているのだと思います。 私は理性がよく働くせいか、「信じない」理由や原因を探ってしまいがちなのでしょうか? 他人の敬意を素直に受け止められないから信じなくなるのでしょうか?

私は師匠と呼べる人が欲しいです。どんな人がいいのだろう? 。。。

論理的な世界はとても退屈です。魔法が入り込む余地がないからです。理性は世界を制します。でも理性は腐った支配者も作り出します。ひどい暴君や、鬼のような圧制者は理性の産物なのです。理性はすべての娯楽を禁じるからです!理性はアドリブの精神を尊重しません。感情さえ抹消してしまいます。論理は愛を法制化しません。「突然この世に飛び出てきて、私たちの心を喜びと感動で満たすもの」を締め出してしまいます。

最終更新日: 2012年03月11日(日) / カテゴリー: 考え方・発想法


Back to top