迷惑メール(別名、スパムメール)の受信は、メールアカウントを所有することの副作用になっています。 もちろんスパムメールは不快しか与えてくれません。排除するのは困難ですが減らす方法があります。

迷惑メールって何?

スパムメールは役に立たない郵便物の電子版です。スパムとは頼んでもいない不必要なEメールのことです。 スパムは必ずウイルスを含んでいるわけではありません。

どうしたら迷惑メールの量を減らすことができますか?

これから説明することを実行すれば、あなたが受信するスパムを著しく減らすことができます。

不用意にメールアドレスを教えない

Eメールアドレスを持っていることが一般的になっているので、たいていの申し込みや注文用紙にあなたのアドレスを記入する欄があります。それが任意のアンケートであっても尋ねてきます。

多くの人々はメールアドレスを記入することで、どのような問題が起こるかを考えずに無邪気に書き込んでいます。

問題の一例をあげましょう。企業は顧客のメールアドレスをデータベースに保存します。もちろんお客様と連絡をとるために保存するのですが、時々このメールアドレスの一覧を他社と共有していたり売買しているのです。そしてある日突然、あなたは望んでいないEメールを受信することになるのです。

プライバシーポリシーを確認する

オンラインであなたのEメールアドレスを送信する前に、プライバシーポリシーを確認します。 一般的なサイトでは個人的なデータを送信する前にプライバシーポリシーへのリンクを設けていて、同意を求めます。

Eメールアドレスなどの個人情報を提出する前に、必ずこのプライバシーポリシーを読んでください。 サイトのオーナーが個人情報をどのように取り扱うかを確認します。プライバシーの保護について言及している項目に注目してください。

最初に選ばれているオプションに注意する

オンラインのアカウントを登録したりサービスを申し込むフォームには、その他のサービスや情報についてメールを受信するかを選択するオプションが付いていることがあります。

ときどき、メールの受信を許可するオプションが標準で選択されていることがありますので、あなたが望まないなら選択しないようにしてください。そうすれば彼らのリストから除外されるはずです。

フィルターを使う

ほとんどのメールソフトには一定のメールアドレスをブロックしたり、コンタクト リストからの受信のみを許可するといったフィルタリング機能が付随しています。

いくつかのインターネット サービス プロバイダはスパムメールについて"タグ"を付与したりスパムそのものをフィルタリングするサービスを提供していますが、ときには無害なメールまでスパムだと判定されて届かないこともあります。

しかしながら、フィルタリングサービスを提供する多くのプロバイダはエンドユーザが容易にスパムメールを特定できるように、スパムメッセージだと疑われてタグが付くオプションを提供します。このタグはメールソフトで提供されたフィルター機能に役立つ場合があります。

迷惑メールであることを学習させる

多くのメールソフトはスパムメッセージやジャンクメッセージを判定する学習機能を持っています。 この機能はかなり有効です。

スパムやジャンクメッセージであることをメールソフトに学習させれば、スパムメールは受信箱に入ってこなくなります。しかし、時折スパムフォルダをチェックして、スパムとして不当に分類された正統なメッセージを探してください。

迷惑メールに書いてあるリンクをクリックしない

いくつかのスパムは、ある一定のドメインでEメールアドレスのバリエーションを自動的に生成しています。

メールメッセージのリンクをクリックするか、またはスパムメールに返信するなら、あなたのEメールアドレスが有効であることを差し出すことになります。

「購読しない」というリンクが罠である可能性が高く、スパムの送信先アドレスを集めるための方法になっていますので不用意にリンクをクリックしないでください。

HTMLメールに埋め込まれている画像を自動的にダウンロードしない

多くのスパム送信者は画像リンクを埋め込んだHTMLメールを送信してきます。画像が読み込まれることでメッセージが開封されたかを確認するのです。

メールソフトがメッセージ中の画像をダウンロードすれば開封したことを報せるとことになるので、HTMLに埋め込まれた画像をダウンロードしないようにしてください。メールソフトの設定で選択できます。

別のメールアカウントの使用を検討する

沢山のドメインがフリーのメールアカウントを提供しています。

あなたが頻繁にオンライン ショッピングやアンケートなどでメールアドレスを提供するのなら、主要なメールアカウントをスパムから保護するために第二のメールアカウントが有効かもしれません。

公衆のメーリングリスト、ブログ、ソーシャル ネットワーキング サイト、ウェブ上のフォーラムで第二のアカウントを使用します。このアカウントがスパムでごった返すようになってきたら、いつでも異なるアカウントに乗り替えることができます。

ソーシャル ネットワーキング サイトではプライバシーを保護する

一般的なソーシャル ネットワーキング サイトでは、あなたの電子メールアドレスの公開に制限を設けることができます。あなたが本当に信頼できる人達だけに公開するか、非公開にするか設定を見直してください。

また、あなたがソーシャル ネットワーキング サイトでアプリケーションを使用するとき、あなたの個人情報にアクセスする許可を与えているかもしれません。アプリケーションの選択や使用を慎重に行ってください。

他人に迷惑メールを送らない

責任と思いやりのあるユーザーになってください。ある人はメッセージの転送をスパムの一種だとみなします。

アドレス帳に登録された人達全員にメッセージを転送することは避けてください。 メッセージの転送を依頼する場合であっても相手が転送を拒否するのであれば彼らの要求を尊重してください。


最終更新日: 2009年09月02日(水) / カテゴリー: セキュリティ


Back to top