学校で何もかも教えてくれる訳ではありません。進学するために塾にいく理由がそうでしょう?あなたが通う学校では中学や高校へ進学するための勉強を教えてくれないから塾に行くのでしょう。

もちろん勉強以外にもいろんなことを教えてくれません。例を挙げたらキリがないのですが、例えば自転車の乗り方やロシア語とか掃除の仕方とか、本当にいろんなことを教えてくれません。生活するなかで自然と身に付くこともたくさんありますが、友達やお父さんもお母さんでも知らないことがあります。あなたの先生は大きな声で「学校で教えないことがいっぱいあります」と言ってくれますか?

学校で習うことは、これから生きていくうえでのわずかな知識だということを覚えておきましょう。


最終更新日: 2007年06月19日(火) / カテゴリー: 考え方・発想法


Back to top