ハッキングって何?

コンピュータのハッキングはハードウェアやソフトウェアを本来の目的から外れた方法で使えるように修正する習慣なんだ。

ハッキングはソフトウェアやモジュールの欠陥、あるいは狭間から新たな価値を創造する芸術なのさ。

"ハック"という用語が長いあいだ間違った意味で使われ続けて、彼ら/彼女らが無能であることを表現するようになったために、一部のハッカーは彼らの能力に適切な認識を与えていないと主張しているよ。

ハッカーって何者?

ハッカーはホワイト ハット ハッカーとか倫理的なハッカーと呼ばれる。

ハッカーはコンピュータ セキュリティーのエキスパートさ。 会社の情報システムを確実に守るために侵入テストを行うなど、安全策のために色々なことを試験する専門家なんだ。

そんなプロフェッショナルな人材は時々スニーカーと呼ばれる会社に雇われて、情報システムを堅牢にする仕事を依頼されてるよ。

クラッカーって誰のこと?

クラッカーは別名ブラックハット ハッカーとして知られている。 だいたいクラッカーは他人の情報システムに無許可で侵入することを専門とするね。

その動機は社会的な名声だとか政治活動とか、ただの楽しみだったりする。 たいてい他人のコンピュータに侵入してデータの改竄や破壊をやらかす困り者だよ。 もちろん勝手に壊すんだ。 時にはボット ネットを使ってコンピュータ ウイルスやインターネット ワームをばらまく、やっかいな奴等さ。

スクリプト キディってどんな人?

スクリプト キディとはクラッカーになりたがってる奴のことさ。

奴等はコンピュータがどうやって動くかということを全く理解していないよ。

有名で簡単に入手できるプログラムやスクリプトを使って、コンピュータに進入してポルノや音楽ファイルを盗んだりスパムをやらかすんだ。

ハッカーになるにはどんなスキルが必要なの?

ハッキングに魔法なんていらないさ。だけど学習には意欲をもって専念すること。

そして次のようなトピックに関する知識がとても重要になる。 オペレーティング システムの動作、コンピュータ ネットワーク、コンピュータ セキュリティ、そして当然ながらプログラミングも出来ること。

一晩でハッカーになることは不可能。 長い時間をかけて培われた技術によって磨かれるんだ。

ハッキングを学ぶ良い方法は?

ハッキングを学ぶ最良の方法は今すぐにハッキングの基礎知識を学び始めることさ。

学び始めるための本はいくらでもある。 だけどそれ以前にプログラミングとコンピュータ ネットワークのセキュリティについて知っておかなければハッキングの詳しいことについて学ぶことができない。

インターネットはハッキングを学ぶための最高の宝庫だよ!

悪いやつらから僕のコンピュータを守る方法は?

コンピュータのセキュリティについての基本的な知識、そしてウイルスやトロイ、スパイウェア、フィッシング詐欺などについて知っておくこと。

アンチウイルスやファイアウォール機能をもったソフトウェアをインストールしておくことも忘れずに。


最終更新日: 2009年07月28日(火) / カテゴリー: プログラミング・ソフトウェア開発


Back to top