ニックネーム
speirs
生まれ年
1976年
趣味
Jリーグ現地観戦。推理小説を読む。古くなってきた家の補修(DIY)。
仕事
ウェブサイトの制作会社でアクセス解析にもとづいたサイトの改善案を提案する仕事。リスティング広告や SEO も提案から運用までやります。プログラミング能力を統計データの前処理などで活用し、比較的小規模なアプリケーションやスクリプトを開発している。

コンピュータ関連のスキル

プログラミング, ウェブサイト制作
Python, HTML, CSS, JavaScript, MySQL, PHP
ソフトウェア
Microsoft Excel, PowerPoint, Word。 Windows, macOS
その他
Google Analytics, Google Tag Manager, Google データポータル, Google広告, Yahoo広告

能力の傾向(職業適性)

最も強い
協調性
強い
現実認識力、判断力、分析力、計画性
弱い
独創性

FFS理論による分析結果

あなたの持ち味は、生まれ育った環境の中で身についた価値観や成功体験を通じて形成された価値基準や規範を忠実に実行していくことです。規則、法律など本来誰もが例外なく遵守すべき事柄を合理的に理解し、リスクヘッジしながら手続き通りに実行し、それを継続していきます。

 

しかし、臨機応変、柔軟性、改革発想といった行為は、それが合理的な意味と使命を与えられ、手順があらかじめ用意されていれば不可能ではありませんが、自らが率先するという意味ではあまり得意ではありません。

あなたに適する企業風土は業種、業態、規模等にはあまり影響は受けませんが、歴史的にまだ浅いベンチャーの風土にルール等のない企業には違和感を感じることがあるでしょう。だから、あなたのような品質管理や法務部、財務の番人のように動いてはならないことが得意なタイプが必要なのですが、必要性を感じるまでに至っていないケースが多いです。

 

何か特筆すべき得意な技術(あなたの適性をさらに際立たせる管理系の専門知識や技能)があれば、それを活かすことで、希望する企業で活躍できるでしょう。


<営業系>

競合企業から市場を徹底的に守る場合に強みを発揮する。しかし、基本的には外に出るよりも顧客データ管理やメンテナンスが強みであり、前線部隊の後方支援で活躍するタイプ

<開発系>

基礎研究や品質管理、検査等の繰り返し繰り返し続けることや、一つのミスは手抜きも許されない状況で強みを発揮するタイプ。創造的な開発には基本的に適性がない。

<管理系>

管理のプロフェッショナルとして任せても安心なタイプ。財務、法務、品質管理等、厳格性が求められ、安定していることが重要な職務で専門知識があると、そのタイプは逸材といわれる。