IIJmio への申し込み方法と内容を個別に解説

IIJmio 申し込み前に用意するもの

IIJmio への申し込み方法がいまいちわからないですか? この記事では IIJmio への申し込み方法を解説します。

他社から電話番号そのままで乗り換えする「MNP」で、スマホ端末は今使っている端末を利用するものとして説明します。 このページを家族や友人のスマホで開きながら、申し込みは自分の端末で行うと便利です。

IIJmio の公式ページは以下のリンクから移動できますので開いてみてください。

ここをクリックして IIJmio 公式ページを見る

備考

この記事に掲載している撮影画面は2022年4月のものです。ご覧いただいている時点で内容や見た目が変わっていることもありますので、あらかじめご了承ください。

IIJmio への申し込み方法は?

事前に用意するもの

申し込みの際は、免許証などの本人確認書類や支払い用のクレジットカードが必要となります。 また、ネットでの申し込みとなりますのでインターネットの接続環境とメールアドレスも必要です。

  • 契約者名義のクレジットカード
  • 契約者の本人確認書類
  • 乗り換えする電話番号の名義人の本人確認書類
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

どこから申し込む?

IIJmio の公式ページへアクセスすると「ご購入・お申し込み」というボタンがあるのでこれをクリックします。

パソコンで表示された画面

パソコン画面

スマホで表示された画面

スマホ画面

事前支払いの有無

事前支払いの有無

IIJmioのWebから購入・お申し込みをするので、「事前支払いしたものはない(通常)」を選択します。

プラン選択

次にプラン選択の画面を説明します。

現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?

現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか

この記事では乗り換えを案内していますので、「他社から乗り換え(MNP)」を選択してください。

端末も一緒にお求めですか?

端末も一緒にお求めですか

あなたが現在利用中のスマホを使いますので「SIMだけを購入する」を選択してください。

SIMカードの種類をお選びください

SIMカードの種類をお選びください

「音声通話+SMS+データ通信」を選択してください。

「他社から乗り換え(MNP)」 だと「音声通話+SMS+データ通信」が選択された状態です。 他のSIMカードの種類は選べないようになっています。

電話もインターネットも利用するので「音声通話+SMS+データ通信」で問題ありません。

料金プランをお選びください

料金プランをお選びください

この「ギガ」の感覚がわからないと思います。ドコモやauなど契約中の携帯会社のマイページであったり、スマホの設定画面から月間のデータ使用量を調べられると思います。 データ使用量がわかる人は現在の月間使用量に近い「ギガ」を選んでください。

ただし「1ギガ〜」は従量制プランで、特殊なプランなのでデータ通信量が2ギガ未満と少ない人でも「音声 2ギガ」を選んでください。

「どのデータ量がいいかわからない」いう人のために、 すごくザックリとした目安を作ってみましたので参考にしてみてください。

外出時に使用状況の目安です。自宅では別途契約した宅内のインターネット回線を使っているものとします。 インターネット使用のデータ量に関連した料金プランなので、電話の利用は加味していません。通話料定額のオプションはこの後の手続で選択します。

大事なので何度も言いますが、外出時の使用状況です。

  • 2ギガ: 1週間に数えるほどしか、メールやLINEのトークくらいしか使わない。地図でお店の場所を調べたりや乗り換え時刻検索など必要であれば使う。
  • 4ギガ: 毎日メールやLINEのトークを使う。TwitterなどSNSも空き時間に見る。ゲームしない。動画、音楽のストリーミングサービスは利用しない。
  • 8ギガ: 暇さえあればスマホを使い、ゲームも利用する。動画や音楽のストリーミングはたまに利用する。
  • 15ギガ: 暇さえあればスマホを使う。ゲーム、動画、音楽を頻繁に利用する。
  • 20ギガ: 何も気にせず使いたい。自宅も宅内のインターネット回線というのは契約していなくて、インターネットにつながるのはスマホだけ。
  • 1ギガ〜: (特殊なプランなので、この記事では提案しません。選択しないでください。)

IIJmio 公式のデータ通信量の目安も掲載しておきます。

データ通信は毎月どのくらいご利用ですか?

迷ったら中間のデータ量である「音声 8ギガ」にしてください。契約後にプラン変更で「音声 2ギガ」に下げたり「音声 20ギガ」に増やしたりできます。プランの変更は翌月1日より適用ですが手数料無料で簡単にできます。

また、データ量が不足した時にデータ量を増やしたい場合は「追加データ」を購入することで一時的に増やせます。

さらに「mioID」といって契約時のIDが同一の回線であればデータ容量をシェアできる仕組みもあります。家族で IIJmio に乗り換えるとデータ量も有効に使うことができます。

docomo、auどちらの回線を使いますか

docomo、auどちらの回線を使いますか

docomoのスマホをお持ちの方は「タイプ D」を、auのスマホをお持ちの方は「タイプ A」を選んでください。

SIMフリースマホの場合はどちらのプランでも問題ありません。docomo回線「タイプ D」にしておくと良いでしょう。

通話定額は何分必要ですか

通話定額は何分必要ですか

現在契約中の内容に合わせて選びましょう。 電話はLINEの通話が中心であれば「通話定額は必要ない」で良いと思います。

利用者はどなたですか

利用者はどなたですか

ここでは「契約者本人」として話を進めます。

オプション選択

おすすめしたいオプションは無いので、何も選択せずに進めて問題ないです。

オプション選択

ひと通り目を通して、必要そうなものがあれば選んでも問題ないです。

オプションのなかでも例外なのが「 つながる端末保証 」というスマホの故障時の修理・交換サービスがあります。 このオプションはSIM契約時限定で、あとから追加できません。 オプションを利用するかは、この申し込み時に決めておく必要があります。

私は「つながる端末保証」は付けていません。無しです。

もう一枚同時にお申し込みしますか?

もう一枚同時にお申し込みしますか

追加でMNPで乗り換えするスマホがあれば同時に申し込んでください。

このページでは「しない」で説明を進めます。

申込内容と重要説明事項をご確認

申込内容の確認画面が表示されます。

申込内容を確認

修正するところがあれば「修正する」をクリックすると修正できます。

「お申し込みに進む前に、重要説明事項をご確認ください」とある箇所では、「重要説明事項」と「 個人情報取扱に関する事項」を必ず読んで、「同意する」とチェックマークが入ります。

重要説明事項をご確認

お客様情報・本人確認

転入元の電話番号の名義人はSIMの利用者と同じですか?

名義は同じものとして話を進めますので「SIM利用者と同じ」を選択してください。

自分の名義で契約されている今のスマホを、自分の名義で IIJmio に乗り換えるということです。

転入元の電話番号の名義人はSIMの利用者と同じですか

「MNP転入元の情報を入力してください」の項目は MNP 転入元となる契約者の情報を入力します。

自分の名義で契約されている今のスマホを、自分の名義で IIJmio に乗り換えるので本人の情報を入力すれば間違いないです。

mioID はお持ちですか

mioIDはお持ちですか

IIJmio のサービスを利用する場合には、会員登録が必要です。 会員登録すると「mioID」という IIJmio 専用のIDが発行されて会員ページへログインできます。会員ページでは請求書の内容を確認したり各種契約手続きを行うことができます。

ここでは、その mioID を取得するために手続きを行います。

メールアドレス認証が求められますが、ここで入力するメールアドレスは携帯会社のキャリアメールを廃止するならキャリアメール以外のメールアドレスを入力しましょう。

「メールを送信」すると入力したメールアドレス宛に認証コードが届きます。

認証コードを入力し、契約者に関する情報を入力して手続きを進めます。

本人確認手続き が入りますので、本人確認書類をアップロードします。

クレジットカード番号の入力など、難しくない手続きはここでの説明を省略します。

申し込み完了

最後にお申し込み内容を確認し、「申し込む」をクリック・タップすると手続き完了です。

下図の入力内容はサンプルですので内容が一致しなくても問題ないです。

申し込み完了

申し込み完了画面は印刷したりスクリーンショットで保存しておきましょう。

申し込みが完了したら後日登録した住所に SIM が届きます。

『【まとめ】IIJmio に MNP で乗り換える方法を解説』の記事 に申し込み後の手順を記載していますので、ご覧ください。

参考ページ

IIJmio 公式サイト内

本文に掲載の料金やサービス内容は2022年4月時点のものです。最新の情報はIIJmio の公式サイトで確認してください。


最終更新日: 2022年04月15日(金)