IIJmio の通信速度は?実測値と評判

IIJmio に変えると通信速度が遅くなるとか聞くけど本当でしょうか? 確かに遅くなるときはあります。ただ常に通信速度が落ちるわけではないので、それほど心配はいらないかもしれません。

IIJmio を始めとする格安SIM(MVNO)は、大手キャリアよりも通信速度が遅くなる傾向があると言われます。だから格安SIMに乗り換えると「スマホがカックカクと遅くなってしまうのではないか」と考えている人もいるかもしれません。

しかし、IIJmio に乗り換えてもスマホはサクサク動かせるのです。ある一定の条件では遅くなってしまうこともあるのですが、それ以外は基本的には体感速度は大手キャリアと変わらないです。

そこでこの記事では IIJmio の通信速度についての体験談や検証結果を解説します。

【キャンペーン情報】

IIJmio では時期によってお得に乗り換えることができるキャンペーンが開催されます。下の画像をタップして開催中のキャンペーン情報をチェックしてください。

IIJmio の通信速度は遅いのか?

結論: IIJmio は普段使う分には体感速度は大手キャリアと変わらない。遅くない。

動画や音楽のストリーミング、地図やレシピの調べ物。SNSで写真や動画の閲覧は何も支障なく使えます。 心配はありません。

しかし、遅くないだけでめちゃくちゃ速いとは言えないので、長時間安定した高速な通信速度が必要なオンラインゲームやビデオ通話をする場合には IIJmio は不向きです。

普段使う分には支障なく使える速度

IIJmio の通信速度はドコモやauの大手キャリアよりは確かに落ちます。 大手キャリアが平均して 20Mbps の速度が出るとすれば、IIJmio は平均 10Mbps 程度といったところでしょうか。

確かに数値の上では速度は遅くなっているのですが、スマホを快適に使用するために必要な通信速度って実は 10Mbps もあれば十分なんです。ですから、IIJmio に変えて大手キャリアと比較して通信速度が落ちたとしても不便にはなりません。

通信速度は平日の昼休みに低下しやすい傾向

格安SIM は全般的にお昼休みに低下しやすい傾向にあります。

IIJmio の速度もお昼休みに低下しやすい傾向があります。

次の図は IIJmio のタイプDというドコモ回線を使用したダウンロード速度 の状況です。 2022年2月22日火曜日の平日のデータです。

IIJmio タイプD。平日の時間帯ごとの速度

見てもらうとわかるように昼には速度が 0.3 Mbps にまで通信速度が下がっています。速度は場所や端末にも依存するのですが 1.0 Mbps 未満は遅いと感じるであろう速度です。

お昼は仕事や学校のお昼休憩でみんながスマホを触って通信するので回線が混雑するので遅くなります。

それでもLINEとかTwitterみたいなテキストメッセージ中心のアプリなら使えます。

複数の画像や動画をやり取りするアプリやサイトの表示は速度の遅さを感じてしまう可能性が高いです。 普段からお昼にはYouTubeをはじめストリーミング動画を見るという人は、通信が安定せずに視聴が難しいかもしれません。

回線が混雑するとは言っても、完全に使えなくなるわけではありませんのでご安心ください。

スマホを快適に使うための通信速度は?

IIJmio は平均すると 5Mbps 程度の速度が出るので基本的にはスマホを快適に使用できると思って大丈夫かと思います。

通信速度の目安は以下のとおりです。

速度をあまり必要としない(下り500kbps)

  • 文字だけのホームページ閲覧
  • 文字だけのメール受信
  • LINEでの文字のやり取り
  • LINE通話

ある程度速度があった方がいい(下り1.0Mbps)

  • 普通のホームページ閲覧
  • SNSの閲覧
  • 簡単なネットゲームなどのデータ取得
  • データや写真が添付されたメール受信

ブロードバンド速度あった方がいい(下り5.0Mbps)

  • 写真や動画が多数掲載されているホームページ閲覧
  • 動画サイトの閲覧 (YouTube, TikTok など)
  • インターネットTVの視聴 (Netflix, TVer, DAZN など)
  • 写真や動画が添付されたメール受信
  • ビデオ通話

IIJmio の通信速度を実測・比較

IIJmio が提供する「タイプD/ドコモ回線」と「タイプA/au回線」の速度の違いについて比較してみます。

IIJmio のタイプD/ドコモ回線の通信速度

タイプD/ドコモ回線の時間帯別の速度です。

計測場所:神戸市
計測機器:Zenfone 3 Laser

まずは平日のグラフをご覧ください。

IIJmio タイプD。平日の時間帯ごとの速度

朝の平均の速度は 5.2 Mbps、 昼の平均速度が 0.3 Mbps、 夜の平均速度は 6.5 Mbps と出ています。 やはり平日はお昼休みには速度が大きく下がっていることがわかるかと思います。 LINEのトーク程度なら使用できるレベルです。速度は端末や場所にもよるのですが、平日のお昼は遅いと感じる速度になります。

次に休日です。

IIJmio タイプD。休日の時間帯ごとの速度

朝の平均の速度は 7.1 Mbps、 昼の平均速度が 7.4 Mbps、 夜の平均速度は 4.4 Mbps と出ています。 平日とは異なり終日快適に利用できる速度が出ています。

IIJmio のタイプA/au回線の通信速度

タイプA/au回線の時間帯別の速度です。

計測場所:神戸市
計測機器:Zenfone 3 Laser

まずは平日のグラフをご覧ください。

IIJmio タイプA。平日の時間帯ごとの速度

朝の平均の速度は 20.4 Mbps、 昼の平均速度が 1.0 Mbps、 夜の平均速度は 13.6 Mbps と出ています。

タイプD/ドコモ回線に比べるとかなり速い速度ですが、おそらくタイプA/au回線の契約数が少なくて混雑が起こりにくいと考えられます。

IIJmio はサービス開始当初、タイプD/ドコモ回線だけを提供していたので、タイプA/au回線で使用するユーザーは少ないと考えられるからです。

次に休日です。

IIJmio タイプA。休日の時間帯ごとの速度

朝の平均の速度は 5.5 Mbps、 昼の平均速度が 7.1 Mbps、 夜の平均速度は 5.9 Mbps と出ています。 タイプD/ドコモ回線と同じく、終日快適に利用できる速度が出ています。

タイプDとタイプAで差が出る時期ももちろんあるのですが、どちらのほうが良いとかはありません。 タイプDのほうが調子の良い時期もあれば、タイプAのほうが調子がいい時期もあります。

速度だけでなく通信エリアも考慮して選ぶのが一番良いと思います。例えば「自宅で友達のauだと圏外になってしまう場所があるのにドコモで圏外になるようなことはない。だからドコモ回線のほうが安心して使えそう。」といったことです。

IIJmio の通信速度の評判・評価は?

IIJmio の通信速度に良い評判

キャリアから乗り換えても体感速度的にはほぼ変わらないと感じる人は多いです。

場所によっては平日昼間でも混雑が起こりにくく快適な速度がでます。

IIJmio の通信速度の悪い評判

トラフィックの混み合う平日のお昼時は通信速度が低下しやすい傾向にありますので、それを不満に思う人もいるかと思います。 平日お昼休みの通信速度をかなり重視しているなら IIJmio への乗り換えはやめたほうが良いです。

IIJmio より他社のほうが速いのか?

「IIJmio じゃなくて、他の格安SIMなら速くなるのではないか!?」と考える人もいるかもしれませんが、現状ではどの格安SIMも50歩100歩です。

「9月はA社の通信速度の調子が良かったと思ったら、10月にはA社が遅くなってB社が好調になってきた」なんてことはざらにありますからね。 どの格安SIMにも調子の良い時、悪い時はあります。

ちなみにIIJmioも契約時の月間のデータ量を使い切ると高速データ通信が使えなくなります。遅いと思ったら実はギガを使い切って低速通信に制限されていたなんてこともあります。

人によって通信速度が遅くなる場合も?

スマホ本体の性能は大きく速度に影響する

意外と通信速度を左右しているのはスマホ本体の性能です。

IIJmio に変えたから遅くなったというよりも、実は本体性能の影響で遅くなっている・遅く感じる場合もあります。

スマホを新しい機種に変えると速度がグンと伸びるということは十分にあり得ます。

IIJmio は端末だけでの購入も可能です

大都市は通信速度が低下しやすい?

人の集中している大都市(東京・大阪・福岡・名古屋など)では、通信速度が低下する恐れもあります。

人口が多いと IIJmio の契約者数も多いでしょうから、多数のユーザーが回線に同時接続することになりますので、回線が圧迫されて通信速度は下がりやすい傾向にあると言えます。

私は大阪住みですが快適に使えています。先ほどのレビューの人のお住まいの地域はわからないですけれども、場所によって快適になるケースも多く、やはり個人の感じ方による部分は大きいかもしれません。

地方・田舎のほうが快適かもしれない

逆に言えば、人口の少ない地方や田舎のほうが通信速度は速い傾向があるかもしれません。

そもそも田舎とかってちゃんと IIjmio の電波が入るのか心配する人もいるかもしれませんが、IIJmio の通信可能エリアはドコモやauと同じです。

山奥などに行ったら大手キャリアと同じく電波は通じなくなってしまうでしょうけれど、人の居住圏内はほぼすべて通信できるのでご安心ください。

IIJmio の通信速度まとめ

以上、IIJmio の通信速度に関する評判・評価でした。

私の場合は、IIJmio に変えてからも大手キャリアと変わらず快適な通信ができています。お昼時は確かに通信速度は落ちているのかもしれませんけど、LINEのトークやYahooニュースくらいしか見ないので問題なしですね。

通信速度については外出での利用で評価しています。自宅では家のインターネット回線を使いますので IIJmio とは関係なく Wi-Fi で快適に使えるからです。

インターネット回線が携帯電話事業者以外に無く、 屋外でも自宅でも常に高速通信したいのであれば、IIJmio は選択しないのが無難 です。

パソコンやタブレットの通信を、スマホの契約だけでテザリングを使ってやりくりしている場合、昼間の時間帯くらい遅くも大丈夫ならデータ容量が20GBと多いプランにすればスマホの通信費を IIJmio の安い費用におさえることができます。

IIJmio への詳しい乗り換え方法については 『【まとめ】IIJmio に MNP で乗り換える方法を解説』の記事 に記載していますので参考にご覧ください。

参考ページ

本文に掲載の料金やサービス内容は2022年4月時点のものです。最新の情報はIIJmio の公式サイトで確認してください。


最終更新日: 2022年03月13日(日)