海外の読者が選ぶミステリー小説 おすすめ10選

英語圏の読者がおすすめするミステリー小説をランキング形式で紹介します。探偵小説に限らず犯罪事件の解決や、不可解な出来事の謎を解く作品のリストです。

2020年05月24日(日)

映画『容疑者Xの献身』の感想【ネタバレなし】

映画『容疑者Xの献身』はミステリには珍しい壮絶な人間ドラマに涙する作品です。同名の推理小説が映像化されたもので不朽の倒叙ミステリとも言える作品です。

2020年05月20日(水)

湊かなえ原作 映画『少女』の感想【ネタバレなし】

映画『少女』はふたりの女子高生がそれぞれに体験する夏休みのできごとが最後に結ばれるヒューマン ミステリです。ミステリ要素よりもダークな人間ドラマに重点が置かれた作品だと思います。

2020年05月17日(日)

映画『シャッター アイランド』の感想【ネタバレなし】

まさに傑作。映画『シャッター アイランド』は連邦保安官が失踪した女性を捜索する物語で、最後に驚きの展開が待っている2度観たい映画です。

2020年05月17日(日)

映画『点と線』の感想【ネタバレなし】

映像作品としては駄作。推理は本格の松本清張原作『点と線』。心中と思われた事件は容疑者のアリバイ トリックが崩れることで他殺事件に変わります。

2020年05月16日(土)

映画『ユージュアル・サスペクツ』の感想【ネタバレなし】

どんでん返しものの作品として知られる『ユージュアル・サスペクツ』は、容疑者の語りによって謎が明らかになる、今まで観たことのないストーリーの本格ミステリです。

2020年05月10日(日)

推理小説『幻夏』の感想【ネタバレなし】

冤罪を扱ったミステリ小説『幻夏』は失踪事件の謎を解く物語です。司法の矛盾等に対する言及を忘れるほど推理小説としての完成度が高く、エンタメとして最高に値する一冊です。

2020年05月09日(土)

映画『ドラゴン・タトゥーの女』の感想【ネタバレなし】

スウェーデンのベストセラー小説が映画化された『ドラゴン・タトゥーの女』はジャーナリストと女性ハッカーが少女の失踪事件を解明する、ミステリーサスペンス映画です。

2020年05月06日(水)

推理・ミステリー映画を観るならU-NEXTがおすすめ

小説は推理小説しか読まない私。映画もミステリー映画しか基本的に観ません。U-NEXT は私の観たかった作品がたくさんありました。U-NEXT は「ないエンタメがない」と謳うほどたくさんの作品があります。推理ものやミステリー・サスペンス映画好きな人におすすめします。

2020年05月05日(火)

アガサ・クリスティー原作 映画 『情婦』の感想【ネタバレなし】

法廷劇の代表作と名高い『情婦(原題:Witness for the Prosecution)』は、ベテラン弁護士が殺人事件の裁判でクライアントを弁護します。物語の最後で驚きの連続が待っています。

2020年05月04日(月)

アニメ『魍魎の匣』の感想【ネタバレなし】

推理作家・京極夏彦の小説がアニメ化された『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』は、本格推理ものとしては及第点かもしれないが魍魎、憑き物、陰陽師に関する造詣がおもしろい独特の世界観のあるミステリーアニメです。

2020年04月26日(日)

謎解き・本格推理が楽しめるマンガ、アニメのまとめ

謎解きを楽しめる探偵もののアニメやコミックをまとめました。推理小説に比べると数は少ないですができる限り紹介します。有名どころの金田一少年やコナンもあります。

2020年04月12日(日)

読者が選んだおすすめ推理小説ランキング

みんなが本当におすすめする推理小説はどの作品なのか、集計した結果を発表します。果たして全員がおすすめする作品はあるのでしょうか?

2020年03月08日(日)